MENU

歯周病、予防、小児歯科、インプラントなら綾瀬駅前りょうデンタルクリニック

東京メトロ千代田線・JR常磐線「綾瀬駅」東口より徒歩15秒
アクセスのご案内→

  • 個室診療室個室診療室
  • バリアフリーバリアフリー
  • 日曜診療日曜診療
  • キッズスペースキッズスペース
ご予約・お問い合わせは
電話0366624183
24時間ネット予約受付中

診療内容SERVICES

一般歯科「痛みがなければ歯は健康」そう思ってはいませんか?

一般歯科

歯科医院を受診する患者様は、痛みを感じてからご来院されることがほとんどです。
しかしむし歯は、痛みを感じるころにはすでに症状が進行してしまっていることが多く、歯を削る箇所が大きくなってしまいがちです。
歯は削れば削るほど寿命が短くなるため、早期発見・早期治療がとても大切です。むし歯かなと思われる症状や不安がございましたら、お早めにご相談ください。

むし歯治療

患者様のむし歯の進行状態をしっかりと診断してから治療に入ります。
初期のむし歯であれば、詰め物をすることで比較的簡単に治療できますが、進行が進み重度のむし歯になると、神経の治療や抜歯の必要が出てきたり、全身にも悪影響を及ぼすことがあります。
できるだけ早めに治療を行うことが、ご自身の歯を残すことに繋がります。

むし歯の進行

根管治療

むし歯が進行し、歯の神経や歯の根っこの部分まで感染が進んでしまうと、痛みや違和感を強く感じるようになります。そのような場合に必要となるのが「根管治療」と呼ばれる歯の根っこの部分を治療する方法です。
狭い歯の根っこの部分にある神経を取り除き、洗浄と消毒を繰り返し炎症をしずめていくもので、何度か通院が必要となりますが、ご自身の歯を残すためにも根気強く治療を続けていきましょう。

根管治療の流れ

小児歯科

小児歯科

「乳歯は生え変わるから、少しくらいむし歯になっても大丈夫」そのような考えはとても危険なものです。
わたしたちのお口の状態は、小児期に決まると言っても過言ではなく、保護者の方がお子様のお口の状態に気を配ってあげることがとても大切です。
当院では「単なる小児歯科」ではなく、「大人になる過程の小児歯科」という考えを持ち、お子様の治療にも力を入れています。お子様のお口で少しでも気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

お子様も安心して通える歯医者さんを目指して

  • POINT01お子様の不安を取り除くところからスタートします

    急な治療が必要な場合以外は、無理に治療をせず、歯医者さんの雰囲気に慣れてもらうことや、スタッフと仲良くお話をしたりして安心してもらうところから始めます。
    鏡を見て大きくお口を開いてもらう練習をしたり、唾液をバキュームで吸ったりして治療器具に慣れてもらうことで不安をとりのぞき、「怖くないんだ」という安心感を持っていただけます。

  • POINT02キッズスペースをご用意しています

    キッズsペース

    治療前の不安な待ち時間を、少しでもたのしい時間にしてリラックスできるよう、キッズスペースをご用意しました。ご兄弟での診察の待ち時間、お子様連れのお母様の診療の待ち時間もお使いいただけるので安心です。

お子様をむし歯から守る予防処置

フッ素塗布 フッ素塗布

フッ素が歯に取り込まれ、むし歯になりにくい歯を作ることができます。フッ素により再石灰化が促されることで、むし歯になりかけた部分の自然修復もできます。

シーラント シーラント

奥歯は溝が深く食べ物が詰まりやすいため、むし歯になりやすい部分です。その溝をプラスチックで埋めることにより、むし歯の予防をすることができます。

ブラッシング指導 ブラッシング指導

歯の正しい磨き方を覚えることは、お子様のうちだけでなく大人になってからのむし歯や歯周病の予防にも効果的です。保護者の方には仕上げ磨きの方法もお教えいたします。

保護者の方へ

歯科衛生士

お子様の歯を守るには、保護者の方の協力が必要です。むし歯などの大きな異常がなくても、定期的な検診や予防処置を受けていただくことが将来的なお口の健康にも繋がります。

また、お子様に自分で歯磨きをする習慣をつけてあげることは大切ですが、自分で歯をキレイに磨くのはまだ難しい時期なので、最後には保護者の方が仕上げ磨きをしてあげてください。
お子様の歯の健康をご一緒に守っていくために、ご協力をお願いいたします。

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは、歯の機能の回復はもちろん、口元の見た目の美しさも重視した治療です。
当院では、保険適用の詰め物や被せ物以外にも、金属アレルギーの方でも安心してご使用いただけるメタルフリー素材や、天然歯に近い見た目のものなど、様々な種類をご用意しています。理想の歯に近づけるよう、患者様のご要望やご予算に合ったご提案をいたします。

銀歯のリスク~白い歯をおすすめする理由~

保険診療は患者様の経済的な負担は少なく済みますが、治療に制限があり、精度の高い治療を行うには限界があります。保険診療ではむし歯の治療に銀歯を用いることが多くありますが、銀歯には下記のようなリスクがあります。

  • ① 金属アレルギーの原因になることがあります。
  • ② 保険適用のものをはじめとするお口の中に使われる金属は、歯や歯肉を黒ずませる原因になります。
  • ③ 銀歯の見た目がコンプレックスとなり、人前で堂々と口を開けられなくなることがあります。
  • ④ 保険適用の銀歯は精度が低く、境目に隙間ができやすいため、むし歯や歯周病のリスクが高くなります。

当院では、見た目の美しい被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)を用いて、患者様ご自身が口元に自信を持てるよう、治療を行ってまいります。
審美歯科の治療では保険適用外のものが中心となりますが、お一人おひとりのご要望やライフスタイルに合わせ、患者様にとって最良の素材で治療をいたします。

ホワイトニング

ホワイトニング

歯は、喫煙などの生活習慣や加齢、色の強い食品や飲料の影響により、少しずつ白さを失っていきます。
そのような、歯磨きやクリーニングでは落としきれない着色を、専用の薬剤を使い歯を削らずに白くするのがホワイトニングです。
当院では、院内で短時間で行える「オフィスホワイトニング」とご自宅でご自身のペースで行える「ホームホワイトニング」の二種類をご用意しています。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医師もしくは歯科衛生士が行うホワイトニングです。
唇と歯ぐきを保護し、歯の表面に専用の薬剤を塗っていきます。
その上から特殊な光を照射して歯を白くしていきます。
ホームホワイトニングに比べ、濃度の高い薬剤を歯に塗布しますので、比較的短期間で白くすることができます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅でお好きな時間にホワイトニングが行えます。
歯科医院で専用のマウスピースを作製し、そのマウスピースとホワイトニングキットを用いてご自宅にてホワイトニングが行えます。
マウスピースを作製する際に、使用方法や注意点などをしっかりとご説明させていただきます。

ホワイトニング後のご注意

ホワイトニング後は歯が水分を吸収しやすくなっているため、色の濃い食べ物はなるべくお控えください。

  • お茶類
  • コーヒー
  • コーラ
  • 赤ワイン
  • カレー
  • ケチャップ
  • ソース

ホワイトニングの効果を長持ちさせるために、食後はすぐに歯磨きを行いましょう!

歯科衛生士

白さや、白くなるスピードには個人差があります。
患者様のご希望やライフスタイルに合わせ、お一人おひとりに適したホワイトニング方法をご提案いたします。

それぞれの治療法にメリット・デメリットがございますので、しっかりとカウンセリングを行い、ご納得いただいてから治療に入ります。 また、むし歯や歯周病がある方はしみてしまいますので、治療を済ませてからホワイトニングを行いましょう。

義歯(入れ歯)本当に合った入れ歯をお使いですか?

入れ歯

「使っている入れ歯が合わない」「入れ歯を作りたいけどどんなものがいいのかわからない」など、入れ歯に関するお悩みはございませんか?
以前より、「この入れ歯で違和感を感じていないのだろうか」と感じるケースを数多く診てきました。
少し合わなくても担当の先生に言い出せないという方もいらっしゃるかと思います。
合わない入れ歯を使用し続けると、うまく食べ物を噛むことができずに飲み込んでしまうため胃に負担がかかったり、頭痛や肩こりの原因になるなど、老化や内臓不良の原因に繋がります。
現在お使いの入れ歯のチェックや入れ歯の作製など、少しでもお悩みのある方はお気軽にご相談ください。

当院で取り扱う入れ歯の一例

レジン床デンチャー
(保険適用)
ノンクラスプデンチャー
(自費)
金属床デンチャー
(自費)
レジン床デンチャー

保険適用で作製できる、プラスチック素材の入れ歯です。
比較的安価に作製できますが、全体的に厚みがあり、使用感や耐久性が他の素材より劣るという欠点があります。

ノンクラスプデンチャー

金属を使用していない、柔らかくて軽い素材の入れ歯です。
金属の留め具がないので、見た目が自然で金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。

金属床デンチャー

床と呼ばれる部分に金属を使用しています。
金属を通して熱が伝わりやすいため、食事の温度を感じることができ、美味しく食事をたのしめます。丈夫で薄いため、しゃべりやすいことも特徴です。

当院では上記のほかにも、保険適用のものから保険適用外のものまで、
患者様のご希望やご予算に応じた入れ歯をご用意しています。

入れ歯のお手入れについて

入れ歯洗浄

入れ歯は大切な歯の一部として、毎日のお手入れが必要です。お手入れを怠り汚れが溜まってしまうと、口臭の原因になったり、土台になっている歯が歯周病になり抜け落ちてしまい、入れ歯を作り直すことになりかねません。清潔な口腔内を保ち、長く入れ歯をお使いいただくためにも、入れ歯のお手入れを毎日欠かさないようにしましょう。
また、入れ歯が壊れたり割れたりしてしまった場合は、素材に合った修理方法があるため、ご自身で修理したりせず、必ず歯科医院にお持ちください。

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯を失ってしまった部分に人工歯根を埋め込み、そこに被せ物をして人工の歯を作る治療方法です。人工歯根を顎の骨に埋め込み、しっかりと固定するため、噛む力が回復します。
違和感なく、かたいものも安心して噛むことができるので、ご自身の歯と同じように食事や会話を楽しめます。インプラントは一つ一つが独立しているため、入れ歯やブリッジのように、周囲の歯に負担がかかりません。

インプラントの構造

インプラントの構造

インプラントは、人工歯根(フィクスチャー)と連結部分(アバットメント)と上部構造(人工の歯)で構成されています。
顎の骨にしっかり埋め込むので、ご自身の歯のような感覚です。

当院の安心ポイント

  • POINT01インプラント治療の経験が豊富な院長による治療

    経験豊富な医師のもと、安心して治療を受けていただける環境をご用意しております。
    院長の秋元は、これまで都内のインプラントセンターに勤務し、数多くのインプラント治療を手がけてまいりました。
    インプラント治療は、外科手術が必要になるため患者様にとって不安が大きい治療ですので、確実な治療と患者様の安心を第一に考え、治療前の計画立案から予後計画までわかりやすく説明を行い、患者様の不安を取り除けるよう努めます。

  • POINT02精確な診断が可能な歯科用CTの導入

    歯科用CT

    歯科用CTは、三次元での撮影・診査が可能で、レントゲンだけではわからない歯の根っこ部分のヒビや破片、歯周病治療や親知らずに近い神経の位置の観察など、より細やかで精確な診断が行えます。
    当院では、インプラント治療をより安全かつ適切に行うため、術前の検査ではもちろん、術後の経過観察もCTを用いてしっかりと行ってまいります。

  • POINT03徹底した感染予防

    滅菌器

    ヨーロッパ基準をクリアした世界最高水準の滅菌器を完備しています。
    術中術後の感染リスクを最小限に抑える環境を整えております。

口腔外科

口腔外科

口腔外科では、お口の中の怪我やできもの、顎や親知らずの痛みなど、むし歯や歯周病以外にも幅広く治療を行います。
院長は救急歯科での経験があるため、院内での一般歯科の範疇外の抜歯も可能です。
外来環境も万全に整えているため、あらゆる事態に対処できるよう努めています。

このような症状はございませんか?

  • 怪我をして歯が折れた
  • 親知らずで歯ぐきが腫れて痛い
  • 口内炎や腫瘍が治らない
  • 歯がぐらぐらする
  • 口を開けるとカクカク音が鳴る
  • 顎が痛む

上記のような症状がございましたら、お早めの受診をおすすめいたします。
上記以外にも気になる症状やお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

親知らずでお悩みの方へ

親知らずがまっすぐ生えている場合は問題ありませんが、生える方向が正しくない場合や、親知らずに歯ぐきが 被ってしまった場合、汚れが入り込んで炎症を起こし痛みだすことがあります。
繰り返し炎症を起こす場合は抜歯が必要となりますが、親知らず=抜歯と決め付けることはせず、お一人おひとりの症状に合った治療をご提案いたします。